a-bloom blog

製作途中の作品の進行状況や思うこと、徒然と・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
スプリットチェイン。
先日「スプリットステッチ」を使って糸を切らずに次の段へ移れるドイリーを作成しました。
そのエントリーに頂いたコメントに
「スプリットステッチが使えるのはリングだけで構成されている段に限り…かも?」
と返信しましたが、
「スプリットステッチ」には「スプリットリング」と「スプリットチェイン」ってのがあって、
「スプリットチェイン」なる技を使うとチェイン部分からも次段へ移れることを知りました!
不確かな情報を発信してしまってスミマセンでした(>_<)

で、海外サイトの解説を参考に、やってみましたスプリットチェイン。

始め「はぁ???」でしたが何度も何度も何度もやって、ようやく理解できました。
これ、考えた人スゴイ!\(◎o◎)/

理解できたところで、ピアノカバーのモチーフに早速応用してみました。
スプリットチェイン

赤く囲ってあるところでチェインからリングへ糸を切らずに移っています。
(画像をクリックすると大きくなります)
スプリットチェイン→スプリットリングです。
これを覚えるとドイリーなんかでも、デザインによっては
シャトルに巻けるだけ巻いて糸の続く限り結び続けられます!
もちろん、スプリットステッチの使えるパターンは限られていますが、
一般的?なパターンでは結構使えるんじゃないかと…。

文章ではとても説明できないのが残念です(>_<)
Comment
≪この記事へのコメント≫
すごいね~
もう、覚えちゃったんですね~。(〃´▽`〃)
これが出来ると、本当に楽になるのよね~。
ピアノカバー、頑張ってくださいね!
2006/08/11(金) 08:50:55 | URL | つつみ #cxq3sgh.[ 編集]
おぉ、もうマスターされたんですね。
少しとっつきにくいテクニックだけど、糸をあまり切らなくてよくなるから重宝しますよね。
これを考えた人って本当にすごいです。

ピアノカバーも進んでますね。がんばってくださいー。
2006/08/11(金) 10:16:30 | URL | Rilca #BAzYilU6[ 編集]
目からウロコ。
>つつみさん

糸の見積もりしなくていいのがナイス!です。
まだ不慣れなので、糸切って次の段に行った方が早いんですが、
ちょちょいと出来るようになればホント楽!
もう少し修行が必要です~^^;


>Rilcaさん

便利なテクニック教えていただいて有難うございます!
これ考えた人すごいですよね…。
何回もやって、どこがどうなってそうなるのか、
構造をじっくり分析してみてやっと
「ほほ~、なるほど~~(゜o゜)」となりました。
いやはや、驚きテクです…。
2006/08/11(金) 14:20:30 | URL | a-pa #A1vz8dvw[ 編集]
こんな技があるんですね!!
タティングは糸始末がネックだなぁ…と思っていたので、興味津々です。
海外のサイトでないと勉強出来ないんでしょうか…??
ちょっくら、検索の旅に出てきます(^o^)丿
2006/08/11(金) 20:54:09 | URL | かぴ #8Zq3NYiE[ 編集]
海外サイト。
>かぴさん

私もいろいろと検索してみたんですが、
日本語サイトでは見つかりませんでした(>_<)
でも海外サイトでも図付きで詳しく解説されているところがあるので
大丈夫だと思いますよ(^_-)
2006/08/12(土) 22:01:03 | URL | a-pa #A1vz8dvw[ 編集]
おぉ~
a-paさんの説明でやっとわかりました。
わかりやすい説明でした。
コレってスゴイですね。

明日の勉強会で使えそうなネタだわっ。
とにかく糸始末が面倒だったので助かります。
感謝感謝です。

カウンター3000ヒットおめでとう!
(実はさっき踏んできました)
2006/08/13(日) 09:21:47 | URL | noko #-[ 編集]
3000!
>nokoさん

もっと詳しく説明できたらいいんですけど…(>_<)
やっぱり実演が一番分かりやすいですね~。
勉強会で是非皆さんにご披露して下さい!

a-bloomへの3000アクセス有難うございます☆
今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(__)m
2006/08/13(日) 18:01:30 | URL | a-pa #A1vz8dvw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。